山口県のリフォーム

山口県の優良リフォーム会社をご紹介します。
リショップナビでは厳格な審査をクリアした会社だけをご紹介しているので、 安心して比較検討して頂けます。 外装・内装・エクステリア・リノベーションなど得意な工事は会社によって異なるので、 得意分野や特徴をしっかり確認しましょう。

山口県における見積ご依頼実績 984

山口県主要地域の見積もりご依頼実績

下関市
山口市
宇部市
167
105
102
全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
山口県でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は18社です。
ここでは、山口県のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

山口県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
87.1
マンション・アパート
10
店舗
2.9
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
7.9
6~10年
4.3
11~15年
8.6
16~20年
12.9
21年以上
66.3
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洋室
和室

山口県のリフォーム市場概況

山口県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は1,864社で、周辺地域と比較して業者数が少ない地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた山口県のリフォームに関する相談は年間で59件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

山口県の市区町村からリフォーム会社を探す

山口県の近くの地域を見る

山口県の人口は138.31万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には139.62万人だったので、前回と比較して、-1.31万人となっています。
また、山口県の持ち家率は67.41%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

山口県では、1991 〜 2000年が最も多く、次いで1971 〜 1980年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

道路事情がよく、九州とも密接なつながりがある山口県で住宅リフォームを

山口県は、中国地方を構成する五県の一つですが、本州最西端に位置することから九州地方との連接点の地域でもあります。
下関市などの県西部は福岡県の北九州地区との経済的な繋がりが深く、岩国市などの県東部は広島県地域との繋がりが密接となっています。
山口市には行政の機能が集中していますが、下関市、周南市、岩国市など、発展しているエリアが広く分散しているのも特徴です。
県内一の人口の下関市は福岡県の北九州市と密接な交流があり、全国一の水揚げ量のふぐでも知られ、海産物の豊富なエリアとして人気の観光地です。
新下関駅周辺には大型ショッピングモールや大学があり、ワンルームから家族向けまで幅広い層に対応した賃貸マンションやアパート、戸建物件が数多くあります。

賃貸住宅は家賃の相場も安めで、治安も比較的良いのですが、電鉄、路線バスはあまり整備されておらず、逆に道路はよく整備されています。
このため、車があれば便利でしょう。
土地の価格は全国で39位と安めなことから、土地の購入を考えるなら、非常にお得な都道府県ということになります。

山口県は、平成14年にきらめき住まいづくりセンターを設立し、公正中立な立場から住宅に関する相談対応、情報提供を行っています。
また、山口県には、山口県ゆとりある住生活推進協議会があります。
県内の住宅関連公益法人、金融機関等から構成され、現在22団体が加盟し、暮らしの豊かさを実感できる、ゆとりある住生活の推進に寄与することを目的としています。
この協議会は、山口県地域住宅リフォーム推進事業を行っていて、一定の基準を満たすリフォーム関係事業者の情報をインターネットや、行政の窓口で公開したり、また、住宅の不具合やリフォームに関する相談に現地相談員「住宅リフォームアドバイザー」を有償で派遣し、専門的なアドバイスを行うなどの事業を行っています。

リフォーム会社を選ぶ場合、あまり価格の安さに惑わされないことです。
価格が安いのなら、中間マージンがない、宣伝費を抑えているなど、ちゃんとした理由があるのか確かめることです。

お住いのお掃除・DIY体験記


ゴムパッキンを防カビ剤でキレイに保つ

山口県のマンションに住んでいます。冬は風がとても冷たく毎朝窓に大量の結露が流れます。タオルで拭いても窓枠のゴムパッキンの黒カビを防ぐのは難しく、黒カビを根こそぎ退治&事前予防できる「防カビ剤」で掃除します。まず窓枠のゴムパッキンに付着したホコリ等を綺麗に水拭きします。ゴムパッキンが乾いたら、防カビ剤をゴムパッキン(主に結露が流れる下部分)の上に隙間が無いよう乗せます。ゼリー状の商品だとゴムパッキンから流れ出しにくくて便利です。数時間後or場合によっては1日放置し、その後防カビ剤を不要な布で拭き取るか水で洗い流し、お掃除完了です。この対策で黒カビ発生の確率がぐっと減り、また発生してしまった黒カビも綺麗に落とします。結露が大量に発生しなくなった春や、秋~冬の結露の発生が無い暖かい日を選び、お掃除します。拭き取る際に大量の布を使用するので、不要なタオルやTシャツを常にストックしてます。
ディアウォールを使ってオシャレな棚を作成

5年ほど前に新築物件を購入。購入した時はそんなに気にならなかったのですが家族が増え収納があまりないことに気づきDIYを決意。1番収納がないのは脱衣所、タオルの収納場所や洗剤などが丸見えでオシャレに決まらない…などがありDIYをする事に。しかし脱衣所の壁にはタイルを敷き詰めており、壁に簡単に穴を開けることが出来ませんでした。そこで出会ったのがディアウォールでした。こちらは壁に穴を開けず簡単に設置が出来ます。ホームセンターならどこでも売っている2×4(ツーバイフォー)の資材を使って簡単に作れます。ディアウォールを資材の両端にはめ込み、天井と床を支えにして突っ張り、柱となる部分をつくります。後は2×4材の好きな位置に天板を設置すれば、とても簡単に便利な棚の完成です。取り外したい時も簡単なので賃貸の方にも良いと思います。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.