東京都豊島区のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

東京都豊島区における見積ご依頼実績 541

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
東京都豊島区でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は132社です。
ここでは、東京都豊島区のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

東京都豊島区の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
44.1
マンション・アパート
50.8
店舗
5.1
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
8.1
6~10年
5.5
11~15年
12.8
16~20年
17.8
21年以上
55.8
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
洋室
キッチン
洗面所

東京都豊島区のリフォーム市場概況

東京都豊島区でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は301社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた東京都のリフォームに関する相談は年間で1,584件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

東京都の市区町村からリフォーム会社を探す

東京都の近くの地域を見る

東京都豊島区の人口は28.95万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には28.71万人だったので、前回と比較して、+0.24万人となっています。
また、東京都の持ち家率は47.72%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

東京都では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

豊島区の地域情報

東京23区の北西部に位置する豊島区は、巨大な商業エリアと住宅街が共存する都市です。サンシャインやビックカメラ本店といった大規模な施設が立ち並ぶ池袋、とげぬき地蔵で知られ「おばあちゃんの原宿」とも呼ばれる巣鴨など、老若男女が集い、2010年の国勢調査によると人口密度日本一の地域です。「国際アート・カルチャー都市」のフレーズを掲げる同区は、東京芸術劇場を中心に、新しい文化の発信も積極的に行っています。駅徒歩10分圏内の住宅が豊富にあり、学習院大学・立教大学などの大学が集まるため学生の居住者数も多いです。特に大塚・上池袋・東池袋・要町周辺は、単身者からファミリー世帯まで、さまざまなタイプの方に適した物件があります。JR山手線や東京メトロ有楽町線・副都心線、東武東上線、西武池袋線、路面電車の都電荒川線などの路線が通っているため、駅から近い家も探しやすく、利便性の高いエリアと言えます。なお駒込は日本を代表する桜・ソメイヨシノ発祥地で、春には染井吉野桜記念公園などで美しい桜を楽しめます。また南長崎は手塚治虫・藤子不二雄などの著名な漫画家達が下宿したトキワ荘があった場所で、漫画の聖地として有名です。

リフォーム・DIY体験記


新築マンションの玄関を自分好みに部分リフォーム

新築の分譲マンションを購入しましたが、より自分の好みにあった家にしたくてリフォームを考えました。すでに完工している物件だったので、大掛かりなリフォームはお金も時間もかかるため断念し、タイルを貼ることにしました。場所は、玄関正面の壁です。以前からエコカラットが気になっており、サンプルを取り寄せました。取り寄せたサンプルは、カッセとパールマスクです。かなり迷いましたが、壁の幅が狭いのでより一枚のタイルが小さいカッセを採用しました。自分が住宅関連の企業に勤めていたこともあり、施工は知り合いの業者にお願いしました。偶然にもタイルの割り付けが壁の幅にぴったりで、とてもキレイに仕上がりました。玄関正面の壁というみんなが目にする場所がオシャレになって、とても満足しています。
ぬいぐるみ置き場をDIY

私はぬいぐるみが大好きなのですが、ベッドにたくさんのぬいぐるみを置いており、あまりにも多すぎて段々と寝るスペースがなくなってきて、可愛い収納スペースを作ろうと思いつきました。まずは、カラーボックスを寝かせたものを土台にし、木の板を買って柱を作り、その他ゴンドラや軸など全てダンボールで、高さ2メートルほどの観覧車を数ヶ月かけてDIYしました。まずダンボールを3つ折りにした5cm×60cmほどの板のようなものを12本作り、6角形の大きなサークルを2つ作り、ラップの芯と組み合わせて軸を作ります。カラーボックスの裏に板を貼り、そこにキャスターを付け、上向きにした状態の両側面にAの形になる板を貼り付け、ラップの芯の軸の中に丸い木の棒を入れ固定します。そしてダンボールで作成したゴンドラを6設置し完成です。ほぼダンボールなのであまり制作費もかからずにできました。可愛い雰囲気のまますっきり片付きとても満足です。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.