東京都練馬区のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

東京都練馬区における見積ご依頼実績 1,089

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
東京都練馬区でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は161社です。
ここでは、東京都練馬区のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

東京都練馬区の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
61.6
マンション・アパート
36.3
店舗
2.1
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
9.6
6~10年
10.2
11~15年
15.2
16~20年
22.2
21年以上
42.8
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洋室
洗面所

東京都練馬区のリフォーム市場概況

東京都練馬区でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は815社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた東京都のリフォームに関する相談は年間で1,584件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

東京都の市区町村からリフォーム会社を探す

東京都の近くの地域を見る

東京都練馬区の人口は73.24万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には72.85万人だったので、前回と比較して、+0.40万人となっています。
また、東京都の持ち家率は47.72%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

東京都では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

練馬区の地域情報

練馬区は、東京23区北西部に位置する区で、23区内で5番目の面積を有しています。1947年に板橋区から独立するかたちで誕生しており、多くのアニメ制作業者、都市型農業の発展、70万人を超す人口がいる住宅街の3点が練馬区の特徴です。日本初のカラー長編アニメや、TVアニメの発祥の地であり、ジブリ作品やエヴァンゲリオン、ポケモンなどの著名な作品に携わったアニメプロダクションも多いです。そんなアニメーターや芸術家を多く輩出する日本大学芸術学部や、武蔵野音楽大学も区内に所在しています。全国の約600社のアニメ関係社の90社近くが存在しているため、「練馬アニメーション協議会」が設立され、様々なイベントを開催しています。区内は豊かな自然に恵まれ、公園数は23区内最多、農地面積・農家数もナンバーワンです。大根やキャベツ、ブロッコリーなどが主に作られており、今でも全体の3分の1ほどが専業農家として農業に従事しています。区内にはレジャーランドとしまえんがある他は、これといった観光地もなく、区全体が閑静な住宅街となっています。区内にはJR路線がないですが、西武鉄道池袋線・有楽町線・豊島線・新宿線や、東京メトロ有楽町線・副都心線、都営地下鉄大江戸線が走っています。

リフォーム・DIY体験記


対面式キッチン+IHコンロにリフォーム

窓側に向いていたキッチンをダイニングの中へもってきて、対面式キッチンへリフォームしました。向きは変えなかったので、ダイニング越しに外の景色が見えて、視線が抜けて開放感があります。以前は、皆に背を向けてお料理や片づけをしていたので、家族の様子が見えない時もありました。今は、子供がダイニングで勉強をしていても、会話したり、笑い合ったりできる環境がとても嬉しいです。 対面式キッチンは「コ」の字タイプにして、横にIHコンロ、背面にカウンターとその上部に食器棚を設けました。カウンターは何かと便利で、コーヒーメーカーや電気ケトルなどを置けるので、キッチンの調理スペースを最大限活用できます。地元の工務店に施工してもらいました。カウンターの上の棚の高さを、背の低い私のサイズに合わせてもらったりと、細かな対応をしてもらいました。IHコンロも直接「火」が出ない安心感があったので設置しました。子供でもお料理にたくさん触れられそうです。快適さを日々感じ、リフォームは正解だったと思っています。
外構をセルフリフォーム

マイホームを建てるにあたり、外構工事費が250万円かかると言われましたので、外構工事は最低限のところでやめてもらい、あとは自分でやることにしました。天気の良い日は庭で食事が出来たらよいなあと、ウッドデッキと、BBQグリルを作りました。ウッドデッキは土台のその下の土を固めることから始めます。柔らかすぎたらコンクリートを敷く必要もあると思いましたがそこまでの必要はありませんでした。ホームセンターで購入した基礎石と呼ばれるものを設置し、その上にネットで購入した木を組んでいきます。基礎石は白蟻対策で必須です。木はカット済みで宅配してもらえるので、ホームセンターではなくネットで購入しました。雨水に強い木ですと、メンテナンスせずに10年は腐らないと言われています。価格以上にお得な木ですので是非お勧めします。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.