東京都狛江市のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

東京都狛江市における見積ご依頼実績 129

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
東京都狛江市でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は103社です。
ここでは、東京都狛江市のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

東京都狛江市の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
56
マンション・アパート
43
店舗
1
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
18.1
6~10年
5.1
11~15年
14.2
16~20年
10.3
21年以上
52.3
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
洋室
トイレ
キッチン
リビング

東京都狛江市のリフォーム市場概況

東京都狛江市でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は102社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた東京都のリフォームに関する相談は年間で1,584件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

東京都の市区町村からリフォーム会社を探す

東京都の近くの地域を見る

東京都狛江市の人口は8.25万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には8.18万人だったので、前回と比較して、+0.07万人となっています。
また、東京都の持ち家率は47.72%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

東京都では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

狛江市の地域情報

東京都のほぼ中央・多摩地域東部にある狛江市は、南側を流れる多摩川を境に、神奈川県川崎市と接しています。面積は、都内の市では最小で、全国でも埼玉県蕨市に次いで2番目に小さい6.39㎢ですが、都心部へも神奈川県へもアクセスしやすいためベッドタウンとして栄えています。市の中央には小田急小田原線が通っており、狛江駅や和泉多摩川駅のほか、隣接する世田谷区にある喜多見駅を利用することができます。物件数も充実しており、狛江駅・和泉多摩川駅ともに駅から徒歩1分圏内という好立地の1K・1LDKのマンションが多く、また2K~3LDK位のファミリー向けの間取りも徒歩10~15分圏内のエリアで探すことができます。工場やオフィスが少なく自然に恵まれていることから、静かに暮らしたい人には快適な環境です。なお同市は、耐震診断・耐震リフォームの補助金制度があるほか、緑化活動も積極的に行っているため、生け垣・植樹帯や花壇の新設リフォームの際に「緑のまち推進補助金交付制度」を利用することが可能です。多摩川沿岸には約1万年前から人が住んでいた記録が残されており、亀塚古墳を代表する狛江古墳群は、考古学の研究で重宝されています。

リフォーム・DIY体験記


キッチンの湿気対策

湿気に覆われた暖かい沖縄に住んでいるため、どんなアパートや一軒家に住んでいてもカビ問題に悩まされます。我が家はまだ出来て一年ほどのアパートなので、カビは生えていませんが、絶対に生えさせてなるものかと、毎日の掃除は徹底しています。キッチンの水まわりは、毎回使い終わることに一滴も水滴残さずに乾いたフキンで拭きとるようにしています。特に長期、家を留守にしていく時などは、前日の夜に新聞紙等で濡らしてから洗剤液を浸したものをキッチンのまわりに広げていきます。それを朝までそのまま置いておいてから、全て取り外して、乾拭きをしておくのです。そうするとカビのエサとなる食べかすや油汚れなどが、すべて洗剤により分割されカビが生えにくくなるのです。
畳の部屋をフローリングにリフォーム

書斎の畳が経年劣化し、そろそろ張り替えようかというタイミングで、部屋をフローリングにするリフォームを実施しました。フローリングのほうが掃除などの日頃の手入れが楽になること、また今回畳を張り替えてもまた何年か先に張り替えなくてはいけないことが非常に面倒くさく感じたからです。長年我が家の面倒をみてもらっている大工さんに工事をしてもらうことにしました。6畳の部屋で工事期間は2週間ほどかかりました。この工事のために部屋の家具や書籍を全て移動し、さらに工事後にそれらを戻さなくてはならなかったことがリフォームで最も悩まされたことです。結果は、予想通りフローリングのほうが圧倒的に掃除の手間がかからず、清潔感があるように感じています。ただしフローリングになったせいか足音やパソコンのハードディスクの動作音などが目立つようになり、たまに耳障りに思います。音が目立つというデメリットはあるものの、結果的にフローリングにして正解だったと思います。清潔感に溢れた空間になったこととこの先畳張り替えのたびに家具を移動するという手間が省けたことが大きいです。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.