東京都北区のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

東京都北区における見積ご依頼実績 677

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
東京都北区でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は177社です。
ここでは、東京都北区のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

東京都北区の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
築年数ごとの成約実績構成
人気のリフォーム上位5箇所

1風呂・浴室


2トイレ


3キッチン


4洋室


5洗面所

最新のリフォーム見積比較実績

施工地
最高値
最安値
東京都北区浮間
682,000
440,000
東京都北区豊島
215,000
215,000
東京都北区赤羽北
1,780,000
1,502,000

※これらのデータは、実際にリショップナビで一括見積もりをした方のアンケートによるものです。

東京都北区のリフォーム市場概況

東京都北区でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は315社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた東京都のリフォームに関する相談は年間で1,584件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

東京都の市区町村からリフォーム会社を探す

東京都の近くの地域を見る

東京都北区の人口は35.20万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には34.80万人だったので、前回と比較して、+0.39万人となっています。
また、東京都の持ち家率は47.72%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

東京都では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

北区の地域情報

東京都北区は、23区の北部に位置し、北部は荒川・荒川放水路を挟んで埼玉県川口市・戸田市に接しています。JR山手線・JR京浜東北線・埼京線、東京メトロ南北線、都営三田線が通っているほか、都内では珍しい路面電車・都電荒川線が走ることでも知られています。JRの駅数は、23区内で最多の11駅あり、さらにほとんどの住宅地が駅から徒歩圏内であるため、家族代々住み続けている方も、新居を構える方も多いエリアです。特に利便性が高いのは、高崎線や宇都宮線も走行している赤羽駅です。なお区内には中山道・明治通り・本郷通り・北本通りなどの幹線道路も整備されているので、都心・郊外へのアクセスがともに良好です。UR団地や都営アパートも多数あり住宅街という印象が強い一方で、自然豊かな名所も多く存在します。例えば、西ヶ原の旧古川庭園は国から名勝の文化財として指定されており、王子の飛鳥山公園は江戸時代から桜が有名で、いずれも映画のロケ地としての需要が高いです。また23区内唯一の酒造である丸眞正宗はファンが多数おり、仏壇・銀細工・表具・とんぼ玉などの伝統工芸を継承する職人も数多く、日本の歴史を積極的に守り続けている地域です。

リフォーム・DIY体験記


トイレのドアが勝手に閉まるようにDIY

トイレのドアがよく開けっ放しになっていることが多いので、自動で閉まるドアにできないかとDIYしました。まずホームセンターにて小型の滑車(250円)と、ドアにねじで固定する金属フックを購入しました。ドアの内側上部にその金属フックをねじで固定。そしてトイレ部屋に設置してある棚に滑車を吊るしました。それから金属フックに家にあったテレビアンテナコードの一端を留め、それからそのコードを滑車にとおし、コードのもう一端に1キロほどのおもりを取り付け、あとはドアが閉まった状態でおもりが床に着くか着かないかのぎりぎりの長さにコードを調整して完了です。まったく原始的な構造ですがいい感じで動作しています。それ用の市販されているものもあって付けていたことがありますが、内部のスプリングがすぐに折れてダメになったという経緯があった為、これを実施しました。
キッチンの壊れた棚をリメイク

キッチンで愛用している収納棚があるのですが、長年の使用により塗装が剥がれたり扉が破損してしまいました。しかし愛着のある品だったので、思い切ってセルフリメイクする事に。破損した扉は直せそうに無かったので処分し、オープン棚として作り替える方向で行きました。まず棚板や扉など、可能な限り分解し、塗装剥がれや細かな傷があるので全体を地道にヤスリがけしました(手作業だったので数日かかってしまいました)その後全体を2〜3度ニス塗りをして、完全に乾くまでまた数日置きました。扉収納だった部分を棚に作り替えるため、ホームセンターで角材と棚板をぴったり合うようにカットして頂き、電動ドリルで取り付けました(ちなみに工具はホームセンターでレンタルしたものです)日数こそ掛かりましたが工程自体は単純で、簡単に収納棚を蘇らせることができました。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.