東京都板橋区のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

東京都板橋区における見積ご依頼実績 843

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
東京都板橋区でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は149社です。
ここでは、東京都板橋区のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

東京都板橋区の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
44.9
マンション・アパート
52.8
店舗
2.3
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
8.5
6~10年
8.9
11~15年
12.6
16~20年
17
21年以上
53
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洋室
洗面所

東京都板橋区のリフォーム市場概況

東京都板橋区でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は484社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた東京都のリフォームに関する相談は年間で1,584件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

東京都の市区町村からリフォーム会社を探す

東京都の近くの地域を見る

東京都板橋区の人口は56.69万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には56.17万人だったので、前回と比較して、+0.52万人となっています。
また、東京都の持ち家率は47.72%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

東京都では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

板橋区の地域情報

板橋区は、東京23区の北西部に位置し、面積は23区中9位、人口は7位で約53万人が暮らしています。区内を走る鉄道路線は、都営地下鉄三田線、東京メトロ有楽町線、東京メトロ副都心線など、地下鉄駅がメインですが、板橋駅は区内で唯一のJR、埼京線が乗り入れ、池袋・新宿へのアクセスには便利です。他にも東武鉄道で埼玉方面への移動も1本で可能です。人気のエリアは、やはり区の中心部、ときわ台駅・板橋本町駅に近い中台・前野町あたりで、周辺へのアクセスがいいことが魅力です。常盤台や大山などは高級住宅街と言われており、若干家賃なども高めになっています。区の北部に位置する高島平には、大規模団地「高島平団地」があり、徳丸にあるイオン板橋店は、周辺地域からも人が集まり、他にも飲食店などがあるため、活気あふれる地域になっています。板橋区の大きな特徴としては、病院の病棟数が23区で最も多いなど、目立ったレジャーや観光スポットはないものの、インフラがしっかりしている点です。日大・帝京大の2つの大学付属病院に加え、豊島病院、東京都健康長寿医療センターなど大病院が多いため、充実した医療が受けられます。

リフォーム・DIY体験記


築30年の一軒家でキッチンリフォーム

築30年近くたつ、一軒家に住んでいます。水回りの老朽化が目立ったので、台所をリフォームしました。リフォーム業者は、地元の工務店にしました。以前トイレを水洗洋式にするリフォームをお願いした時に、丁寧な対応だったので、そのお店に決めました。台所は、対面式にするかどうかで迷いましたが、スペースの問題もあり間取りは元のままで、床や壁、流し台を替えました。床は、クッションフロアーをフローリングにし、壁はクロスを替えました。壁のクロスはサッと拭くだけで汚れが落ちやすい素材にしたので、掃除がとっても楽です!流し台は、工務店がパナソニックの提携店だったので、パナソニック製品にしました。正直、工務店に紹介されるまであまり検討していないブランドでしたが、デザインや使い勝手も良いです。同じ間取りでも、リフォームで収納が増えた分、部屋が広くなり、使い勝手も良くなり満足しています。 
セルフリフォームで間取り変更

リビングが狭かったので、隣の部屋との壁を無くして一部屋にDIYしました。まず壁紙を_がして石膏ボードを取ります。石膏ボードはむやみに壊すとボロボロになってしまうので、出来るだけ石膏ボード一枚ずつを取っていくほうが、キレイに作業できるのと片付けが楽です。石膏ボードを取って、骨組みの木を出したら取っても大丈夫な箇所と取ってはいけない箇所は、素人では分からないのでプロの方に相談します。私の場合は自分の家だったので建てて貰った設計士に相談しました。取っても大丈夫な箇所だけ取り除いたは後は、ホームセンターでフローリングの板を買ってきて壁だった所に長さを図って接着剤を付けてはめ込みます。天井部分は、壁紙を継ぎ足しすれば違和感が無くなると思います。私の場合は天井からボルトが出てきたので木材で壁だった天井部分を目隠しするようにはめ込みました。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.