東京都稲城市のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

東京都稲城市における見積ご依頼実績 118

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
東京都稲城市でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は94社です。
ここでは、東京都稲城市のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

東京都稲城市の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
50
マンション・アパート
50
店舗
0
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
15.5
6~10年
12.9
11~15年
14.2
16~20年
19.4
21年以上
38
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洋室
ベランダ・バルコニー

東京都稲城市のリフォーム市場概況

東京都稲城市でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は85社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた東京都のリフォームに関する相談は年間で1,584件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

東京都の市区町村からリフォーム会社を探す

東京都の近くの地域を見る

東京都稲城市の人口は9.06万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には8.99万人だったので、前回と比較して、+0.07万人となっています。
また、東京都の持ち家率は47.72%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

東京都では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

稲城市の地域情報

東京都の中南部にある稲城市は、東側と南側が神奈川県川崎市に隣接しています。市内外への移動には、JR南武線、京王相模原線、コミュニティバスや小田急バス、京王電鉄バスなどが利用されています。北部の多摩川流域に住宅地が集中しており、多摩ニュータウンの東端である向陽台・若葉台には大規模マンションが充実しています。矢野口・東長沼・百村エリアも1LDK~2LDKの物件が豊富で、京王よみうりランド駅、矢野口駅から徒歩5分圏内の建物が数多くあります。同市は、耐震改修やバリアフリー化、省エネリフォームの支援も活発に行っており、各リフォームの補助金制度が設けられているほか、環境対策や景観整備も重要視していることから生垣を新設する際にも補助金を支給しています。また各リフォームの資金の融資や利子補給を援助する「稲城市生活資金融資あっせん事業」を活用することもできます。起伏の多い丘陵地であるため、多摩川梨を中心とした果物や野菜の栽培が盛んです。また、市のゴルフ場の数・面積はともに日本一を誇ります。さらに天然芝のフィールドを有する稲城中央公園総合グラウンドは、Jリーグやなでしこリーグなどの試合会場として知られています。

リフォーム・DIY体験記


玄関の砂ホコリをすっかりキレイに

茨城県の一戸建てに住んでいます。自宅の後ろは、田んぼが広がり、そのさらに後ろは山です。特に出入りが多い玄関は、砂ぼこりがすごいです。こまめにほうきで掃き出しますが、砂ぼこりが舞ってしまいます。そのため、掃除機先端を外して、なにもついていない状態にします。さらにそこに、『トイレットペーパーの芯』を取り付けます。取り付ける際に、トイレットペーパーと掃除機のノズルの接触面をガムテープで巻いて押さえます。その状態で、スイッチを入れて、玄関周りを掃除します。これならば、掃除機を汚す心配もなく、玄関も砂ぼこりが舞わないで、キレイに掃除ができます。また、使い終わったトイレットペーパーの芯はそのままゴミ箱へ捨てられます。
実家の和室を洋室にリフォーム

築50年の実家の離れの二階をリフォームしました。かなり畳が古くなっていたので、畳を剥がして洋室にリフォームすることにしました。以前、近所の知り合いの工務店にリフォームを依頼したことがあったのですが、知り合いということであまり細かいことが言えなかったので、今回はインターネットで口コミの良いリフォーム業者に依頼しました。8畳の和室、6畳の和室の畳を剥がしてもらい、襖を洋風の引き戸に変えてもらいました。また押入れも、棚を外し、パイプをつけてもらいクローゼットにしてもらいました。リフォームをする中で、床材の色に一番悩みました。カタログや小さいサンプルでしか色を確認できなかったので、広い面積に床材が敷かれたときの想像ができず、本当に悩みました。リフォーム中も、業者さんに細かい要望などを言いやすく、とても丁寧に作業してくれました。おかげで古かった和室が、きれいな洋室に変わり、快適に過ごしています。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.