東京都足立区のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

東京都足立区における見積ご依頼実績 1,149

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
東京都足立区でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は160社です。
ここでは、東京都足立区のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

東京都足立区の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
築年数ごとの成約実績構成
人気のリフォーム上位5箇所

1風呂・浴室


2トイレ


3キッチン


4洋室


5洗面所

最新のリフォーム見積比較実績

施工地
最高値
最安値
東京都足立区西新井
1,580,370
986,700
東京都足立区南花畑
1,480,000
1,180,000
東京都足立区鹿浜
1,150,000
800,000

※これらのデータは、実際にリショップナビで一括見積もりをした方のアンケートによるものです。

東京都足立区のリフォーム市場概況

東京都足立区でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は805社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた東京都のリフォームに関する相談は年間で1,584件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

東京都の市区町村からリフォーム会社を探す

東京都の近くの地域を見る

東京都足立区の人口は68.85万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には68.54万人だったので、前回と比較して、+0.31万人となっています。
また、東京都の持ち家率は47.72%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

東京都では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

足立区の地域情報

足立区は、東京23区の北東部にあり、区内を8つの路線(東京メトロ日比谷線・千代田線、JR常磐線、つくばエクスプレス、東武伊勢崎線・大師線・日暮里舎人ライナー)が通っているため、アクセスが良い地域と言えるでしょう。人口は23区内5位、面積は約53平方kmで、大田区・世田谷区に次いで、23区内3番目の広さです。区内の主要駅は常磐線・東京メトロ千代田線・日比谷線・東武鉄道が乗り入れる北千住駅、綾瀬駅、西新井駅、東武伊勢崎線の五反野駅などがあります。北千住駅は、多くの路線が通っている他、マルイなどの商業施設があり、通勤・通学のターミナル駅であると同時に、遊びやショッピングで多くの人が集まります。近年開業したつくばエクスプレスや、日暮里・舎人ライナー沿線には、新興住宅街やマンションが続々とできており、区内人口の増加は続いています。区内を荒川、隅田川、綾瀬川が流れているため、堤防沿いのウォーキングを楽しむなど、自然にも恵まれています。広い土地と豊かな水源が生かされ、古くから農業が盛んで、総農家数は23区内4位、花や野菜が育てられています。

リフォーム・DIY体験記


暖かい浴室へのリフォームで家族も安心

都内の古い一戸建てに住んでいます。父の年齢が高くなり、古い浴室では使いにくいというのがきっかけで、浴室のリフォームを決断致しました。冬場にボイラー故障が多いのでオール電化の工事が必要でした。TOTOのワイドタイプの浴槽にし、床は今流行りのほっからり床を使用しました。広い浴槽、孫と一緒にお風呂に入る父はとても嬉しそうです。脱衣室からの段差は全て無くし、バリアフリータイプのお風呂にしました。シャワーは節水型の、水に空気を取り入れて柔らかい水がでるエアインシャワーにし、水道代も安くなりました。ボイラー故障でお湯が出なくなることもなくなり、今年の冬は家族の笑顔が増えそうです。リフォーム業者さんに感謝です。
リンゴを入れる木箱で観葉植物用の棚をDIY

サボテンや多肉植物やグリーン系を育てるのが楽しみな私ですが、どんどん増えていく植物にお手上げ状態でした。ベランダに直置き状態になってしまったので、棚を置こうと探していました。そこで大活躍したのがりんご箱でした。スーパーにて無料でいただいてきたりんご箱。横3箱×縦3箱=9箱を使い、ベランダの壁いっぱいに並べました。特に留め具などは使用せずに積み重ねただけです。レイアウトも自由自在に変えることができます。全ての箱に木材用の腐り止めの塗装をしました。私は全てウォルナット色にしましたが、色は好みで変えてもいいですよね。私の場合、一番下の段は日当たりがあまりよくないので、使っていない鉢や道具や土を置いてます。2、3段目は植物置き場。また、りんご箱を3段重ねると作業台にちょうどよい高さになります。使い勝手もよくてとてもお気に入りの棚が簡単にできました。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.