長崎県のリフォーム

リショップナビでは長崎県に対応できるリフォーム会社をご紹介します。
しっかりとした加盟審査を実施し、信頼できる会社のみを紹介するので、 安心して比較検討できます。 希望のリフォーム箇所とお住まいの地域を選んでリフォーム情報を探しましょう。

長崎県における見積ご依頼実績 892

長崎県主要地域の見積もりご依頼実績

長崎市
佐世保市
諫早市
285
160
69
全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
長崎県でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は17社です。
ここでは、長崎県のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

長崎県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
80.3
マンション・アパート
17.4
店舗
2.3
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
5.6
6~10年
3.9
11~15年
7.3
16~20年
15.5
21年以上
67.7
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洋室
洗面所

長崎県のリフォーム市場概況

長崎県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は1,815社で、周辺地域と比較して業者数が少ない地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた長崎県のリフォームに関する相談は年間で53件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

長崎県の市区町村からリフォーム会社を探す

長崎県の近くの地域を見る

長崎県の人口は136.54万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には137.90万人だったので、前回と比較して、-1.36万人となっています。
また、長崎県の持ち家率は65.08%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

長崎県では、1991 〜 2000年が最も多く、次いで1981 〜 1990年、1971 〜 1980年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

異国情緒漂う長崎県で住宅リフォームをするポイント

長崎県は、佐賀県と接する以外は周囲をすべて海に囲まれています。
また、総面積は北海道の約20分の1にもかかわらず、海岸線の長さが北海道に次いで2番目となっています。このような特殊な状況になっているのは、対馬、壱岐、五島列島などの島嶼の数が非常に多いことに加え、リアス式海岸で海岸線が複雑に入り組んでいるためです。
この地形的特徴のため、長崎県全域には、80を超える港湾・300を超える漁港が存在しており、その数は日本最多です。また、陸地には平坦地が少ないため、住宅地の多くが傾斜地に建てられており、坂道も多いため自家用車の普及率は比較的低く、電車やバスの利用者が多くなっています。県庁所在地である長崎市は、歴史を誇る港湾都市で、観光客が多いです。
ヨーロッパの町並みを模した観光施設ハウステンボスをもつ県第2の市である佐世保市も、観光客が多く訪れる地となっています。長崎県は、性能向上を目的としたリフォームへの助成として、長崎県住宅性能向上リフォーム支援事業を実施しています。そのため、各市町村主体で性能向上リフォームに対する補助を受けることができます。
具体的には、工事費の合計が50万円以上となるバリアフリー、防災、省エネなどのリフォーム工事に適用され、上限を10万円として工事費用の5分の1が支給されます。
特に台風の被害を受けることが多い長崎県では、屋根や外壁のリフォームによって家の防災機能を改善することが有効です。屋根の防災リフォームとしては、瓦釘打ち併用・金属補強仕様などの耐風仕様での葺き替え、屋根材の軽量化などがあげられます。

お住いのお掃除・DIY体験記


回りが悪くなった鍵のお手入れ・スプレーでわずか1分で解決

長崎で築15年のマンションに住んでいますが、数年前から少しずつ鍵の回りが悪くなってきました。最近では鍵を差し込むのもままならなくなり、このまま使い続けたら鍵が欠けてしまうのではないかと不安になっていましたが、ついつい先延ばしにしていました。しかし先日ついに、インターネットで検索していたら、鍵穴専用の潤滑剤が見つかりました。わずか数百円のスプレーで、これで直るだろうかと半信半疑でしたが、スプレーを鍵穴に一吹きして鍵を差し込んでみると、鍵がスッと吸い込まれていくような感触があります。もう2回ほどスプレーをすると回りも完全に直り、1分もかからずに修理を終えました。たかが鍵ですが、ストレスだったものが快感に変わるので、少しでもガタついていたらすぐに直すことをおすすめします。
コンクリートとガラスブロックのアクセントウォール

新築した家の庭にアクセントウォールを自作することにしました。材料はホームセンターによくあるコンクリートブロックの半分のサイズのもの、ガラスブロック、モルタル、鉄筋、シーラー、塗料です。まず基礎は元々土留めに入っていたコンクリートブロックがあった為、そこにコンクリート用ドリルで穴を開け、鉄筋を入れていきました。モルタルで固めて、ブロックを積み上げ、間にモルタルを挟み水平か確認しながら積んでいきます。わざとランダムに凸凹になるようにズラしてモザイク調にしました。また間にガラスブロックを何個か入れ、アクセントにしていきます。初心者の方は、きっちり平らにするよりはあえてズラしたデザインの方が失敗が目立たないです。最後にモルタルで一番上の段に丸みを付け大体の形は完成です。固まったらあとは塗料の密着度を上げる為にシーラーを塗ってからガラスブロック部はマスキングして、凸凹に仕上がる塗料を塗り完成です。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.