安心リフォーム保証制度|リフォーム 費用・価格・料金の無料見積もり

万が一の時もあんしん!安心リフォーム保証制度 リショップナビでは安心してリフォームのお申し込みをしていただくために、万が一工事ミスがあった場合の再工事費用をカバーする「安心リフォーム保証」をご用意しています。安心の理由

リフォーム工事は、基本的に保険の加入義務がなく、施工に必要となる資格もありません。
そのため、リフォームやリノベーションで工事ミスが発生した場合、誰がその費用を負担するかあいまいになりがちで、お客様負担での修理が発生するケースも多くなっています。

リショップナビには、独自の厳しい審査をクリアしたリフォーム会社が加盟していますが、万が一、工事ミスが発生した場合に、お客様に大きな負担がかかる可能性があります。
そこで、リショップナビでは、工事ミスが発生した場合にご利用頂ける「安心リフォーム保証制度」のご案内をしております。

「安心リフォーム保証制度」について

制度の仕組み

【保証の範囲】リフォーム工事完了後1年以内に、工事瑕疵が発覚した場合の損害の保証、リフォーム工事中の対象物への不測かつ突発的な事故が起きた際に、対象物への損害があった場合の保証

保証対象例

  • 壁に取り付けたタイルがはがれてしまった場合
  • 屋根の葺き替えをしたところから雨漏りが発生した場合
  • キッチンのリフォーム工事をしたところから水漏れがあり、床が水浸しになってしまった場合
  • 浴室の工事をした後に水漏れが発生した場合
  • 工事をしてもらった会社が倒産した後に工事ミスが発覚した場合

制度の詳細

対象 安心リフォーム保証制度に加盟しているリフォーム業者と請負契約書を締結し、かつリフォーム業者から
安心リフォーム保証制度の保証申込みを受理したリフォーム工事
内容
  1. 工事中に、工事対象物に対して発生する工事現場での不測かつ突発的な事故
    補償限度額=リフォーム工事価格-20,000円(免責金額)
  2. 引き渡し後、工事対象物に対して発生する施工の欠陥、対象物の設計・材質または工場製作の欠陥に
    よる不測かつ突発的な事故
    補償限度額=リフォーム工事価格-100,000円もしくは購入価格×20%(免責金額)のいずれか高い方
申込み方法 安心リフォーム保証制度に加盟しているリフォーム工事会社に、保証に入りたい旨をお伝え下さい。
なお制度をご利用する場合、原則として保証料はお客様でのご負担になります。
保証料は工事金額ごとで異なりますので、登録店にお気軽にお問い合わせ下さい。
申込みまで
の流れ
  1. リフォーム工事請負契約締結
  2. 工事着工前に安心リフォーム保証の必要書類を記入・リフォーム会社に提出
  3. リフォーム会社より保証書を発行

ご利用の際の注意点

  • 工事着工前にお申し込みください。着工前にお申し込み頂いていない場合は、ご利用頂けませんのでご注意ください。
  • ご利用に際しての保証料はお客様ご負担となります。(また、保証料は工事内容によって異なります。)

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.