茨城県のリフォーム

茨城県で地元のリフォーム会社を探すならリショップナビにお任せ!
お住まいの市区町村や希望のリフォーム箇所を選んで、 リフォーム事例・リフォーム会社を探すことができます。 実際にリフォーム工事をした人の口コミ・評価をもとに比較・検討しましょう。

茨城県における見積ご依頼実績 4,367

茨城県主要地域の見積もりご依頼実績

1

つくば市


356
2

水戸市


332
3

取手市


215
全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
茨城県でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は91社です。
ここでは、茨城県のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

茨城県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
築年数ごとの成約実績構成
人気のリフォーム上位5箇所

1風呂・浴室


2トイレ


3キッチン


4洋室


5洗面所

最新のリフォーム見積比較実績

施工地
最高値
最安値
茨城県古河市
1,180,000
995,000
茨城県取手市
950,000
850,000
茨城県水戸市
2,090,000
2,000,000

※これらのデータは、実際にリショップナビで一括見積もりをした方のアンケートによるものです。

茨城県のリフォーム市場概況

茨城県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は5,068社で、周辺地域と比較して業者数が少ない地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた茨城県のリフォームに関する相談は年間で133件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

茨城県の市区町村からリフォーム会社を探す

茨城県の近くの地域を見る

茨城県の人口は293.62万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には295.11万人だったので、前回と比較して、-1.49万人となっています。
また、茨城県の持ち家率は70.74%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

茨城県では、1991 〜 2000年が最も多く、次いで2001 〜 2010年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

茨城県で住みやすい家づくりをする

茨城県は関東地方の北東にあります。埼玉や千葉と比較しても東京からのアクセスが良くないので、
ベッドタウンとしては発展せず、工業団地としての発展を遂げています。
茨城県つくば市にある「つくば研究学園都市」は、JAXAなど国の研究機関や大学が集まり、日本の最先端技術の研究や宇宙開発が行われています。
茨城県内にある住宅は築20年、築30年を超える物件が多くなり、高齢化社会が進むにつれて、1世帯あたりの居住者の人数も少なくなりつつあります。
県内にある一戸建てやマンションは、これからリフォーム適齢期を迎え、リフォームの需要も増大することが予想されます。
茨城県を含む北関東は、全国と比較して小規模なリフォーム会社は多い地域です。会社の大半が1〜3人で営業しており、地域密着型が特徴といえます。
小さい会社ならではの密なコミュニケーションや、アフターフォローの細かさが期待できるので、ぜひ複数社比較してみてください。

お住いのお掃除・DIY体験記


手編みの小さなアクリルたわしがコンロ掃除に大活躍します

キッチンガスコンロの汚れは、こまめに掃除をするのが一番ですが、なかなか忙しくて後回しにしてしまいがちです。ベタベタになるといよいよ掃除をするのが嫌になります。でも、ベタベタでも真っ黒でも、ささっとキレイにする方法があります。少し前に流行った「アクリルたわし」を使います。100円ショップのアクリル毛糸で小さめにタワシを編んでおきます。ビニール手袋を片手にはめて、水で濡らしたアクリルたわしで汚れを拭き取ります。それほどゴシゴシこすらなくても簡単に汚れが落ちます。洗剤をつけてももちろん良く落ちます。水分や洗剤をキッチンペーパーで拭き取ったらぴかぴかになります。すべてが使い捨てなのでとても楽です。
壁を傷つけることなくキッチンの収納スペースを増やす

現在、賃貸物件に住んでいるため、壁を傷つけることなく、キッチンに見せる収納をつくろうと思いました。毎日飲むコーヒーや紅茶を棚の出し入れをすることなく、スムーズに使えるよう、キッチンの窓枠スペースを利用しました。なるべくお金はかけたくなかったので、材料は100均で揃えることにしました。使用したのは、窓枠に合う突っ張り棒2本、網、結束バンドです。突っ張り棒に、結束バンドを使い網を固定するだけという簡単なものです。これを窓枠にはめ込み、100均で買っておいた網にかけるタイプのかごを設置すれば見せる収納の完成です。その他、S字フックを網にかけ、輪ゴムやハサミをかければより便利になりました。毎日ストレスなく使えるので本当に便利です。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.