岐阜県のリフォーム情報(口コミ・評判・おすすめリフォーム会社)

加盟希望はこちら▶

岐阜県のリフォーム

岐阜県のリフォーム会社を探すならリショップナビ!
厳格な審査に通過したリフォーム会社からぴったりの会社を選んでご紹介します。 複数社の比較検討で最安値が見つかります。

岐阜県でのリショップナビ見積もり実績 5,103

岐阜県主要地域の見積もりご依頼実績

その他のエリアを見る

岐阜県にお住まいの方にご紹介できるリフォーム会社数 89

リショップナビで一括見積もりすると、
リフォーム料金が最大50%安くなる!

  • リフォーム箇所トイレ

    A社1,500,000

    B社1,380,000

    8% DOWN

  • リフォーム箇所リビング

    A社1,000,000

    B社850,000

    15% DOWN

リショップナビご利用のメリット

  • カスタマーサポートがご希望にピッタリの会社を最大5社ご紹介
  • 厳しい加盟審査に通過した優良業者のみをご紹介
  • もしもの時の安心リフォーム保証制度完備

岐阜県評判の良い
リフォーム会社を最大5社ご紹介!

たった
30秒
見積もり
依頼完了!

お電話でも受け付けています!0120-929-609【受付時間】朝10時〜夜21時

岐阜県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
築年数ごとの成約実績構成
人気のリフォーム上位5箇所

1風呂・浴室


2トイレ


3キッチン


4洋室


5洗面所

岐阜県のリフォーム市場概況

岐阜県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は3,273社で、周辺地域と比較して業者数が少ない地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた岐阜県のリフォームに関する相談は年間で89件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

お役立ちFAQ

リフォーム箇所から岐阜県のリフォーム会社を探す

岐阜県の市区町村からリフォーム会社を探す

岐阜県の人口は204.41万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には205.43万人だったので、前回と比較して、-1.02万人となっています。
また、岐阜県の持ち家率は74.14%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

岐阜県では、1991 〜 2000年が最も多く、次いで2001 〜 2010年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

豊かな自然を満喫できる岐阜で、無垢材フローリングのリフォームをしてみる

日本国内の中でも自然に恵まれた生活を送れる地域は、日本の中部地方ではないでしょうか。
中部地方を形成する都道府県は、太平洋側の静岡、愛知、内陸部の山梨、長野、岐阜、日本海側の新潟、石川、福井、富山の8県です。
中部地方には、日本アルプスと呼ばれる3つの山脈が各県にまたがって走っています。
北アルプス(飛騨山脈)は、富山、岐阜、新潟、長野にまたがる大きな山脈、中央アルプス、木曽山脈は長野県を、南アルプス、赤石山脈は、長野、静岡、山梨の3県に渡って続いています。
外に出れば、遠くに高い山々が連なる光景は、中部地方に入れば当たり前の光景として私達の日常生活に馴染んでいるのです。

中部地方の中でも岐阜県は、名古屋に近いことから関西、関東両方面に行き易い場所にあります。
もちろん日本海側の石川、新潟方面へも、豊かな自然を満喫しながらドライブを楽しめる白山スーパー林道を使えばあっという間にたどり着くことが出来ます。
また岐阜県には、世界遺産に登録された合掌造り集落があります。
集落がある飛騨、高山エリアは、観光地としても有名で毎日のように日本全国からの観光客が訪れています。

このように周囲を山で囲まれた自然豊かな地域で暮らす時に、家の床材も無垢材にリフォームしてみるのはいかがでしょうか。
無垢材を使った床のリフォームは、見た目が大変綺麗なことや、木の自然本来の働きで家の中の湿気を適切にコントロール出来るので快適な暮らしが実現出来ます。
無垢材のその他の特徴は、断熱材としての役割があります。
コンクリートと比較しても約2倍ほどの数値の違いがあるので、夏は涼しく冬は暖かい住環境を生み出し快適な生活を送れるのに違いありません。

無垢材を使った床のリフォームで、一番厄介なのは、音が出やすいことです。
階下に足音が響き易いのはダメなマンションでは、リフォームには選ばれにくい床材です。
最近では、マンションのリフォームにおいても無垢材が使用できるよう、防音に配慮した設計がされつつあり、マンションの部屋に無垢材が使われるのも今後は増えて行きそうです。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。