福岡県福岡市のリフォーム

地元のリフォーム会社を徹底比較するならリショップナビ!
地域密着のリフォーム会社が多数加盟しているので、家の近くの会社が見つかります。 水まわり・リビング・キッチンなどの内装リフォームから、外壁・屋根など大規模外装リフォームまで、どんな工事でも見積もり対応致します!

福岡県福岡市における見積ご依頼実績 1,580

全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
福岡県福岡市でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は41社です。
ここでは、福岡県福岡市のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

福岡県福岡市の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
40.1
マンション・アパート
57.3
店舗
2.6
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
7.6
6~10年
7.6
11~15年
12.2
16~20年
15.8
21年以上
56.8
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
キッチン
トイレ
洋室
洗面所

福岡県福岡市のリフォーム市場概況

福岡県福岡市でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は1,316社です。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた福岡県のリフォームに関する相談は年間で265件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

福岡県の市区町村からリフォーム会社を探す

福岡県の近くの地域を見る

福岡県福岡市の人口は154.09万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には152.90万人だったので、前回と比較して、+1.19万人となっています。
また、福岡県の持ち家率は53.76%で、全国平均(62.32%)よりも低いです。

福岡県では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

福岡市の地域情報

福岡市は、福岡県の北西部にあり、人口規模は九州一の約156万人です。7つある行政区の内、5区が博多湾に面しており、南側は佐賀県に接しています。東京・大阪・札幌といった国内主要都市への距離と、中国・朝鮮への距離がほぼ同じであるため、古くから国際交流の場としても活用されている代表的な都市です。九州新幹線・山陽新幹線の発着駅である博多駅、旅客船もコンテナ船も出港する博多港、国内・国際線ともに頻繁に利用される福岡空港と、陸海空すべての便が充実しています。博多人形などの伝統工芸品も多く、さらにその交通の便の良さから、楽天KC、福岡ソフトバンクホークス、新出光などの大手企業の本社が集中しており、市の経済を支えています。なお早良区西新は「サザエさん」発祥の地として有名で、地下鉄空港線で天神・博多へアクセスしやすく、生活しやすいと好評の街です。また七隈線や西鉄天神大牟田線を使える中央区薬院も、市内の移動が快適であるため居住者が多い地域です。観光客でにぎわう福岡市ですが、博多温泉や、海の中道などレジャースポットへも行き来しやすいため、近所でアウトドアを楽しみたい方にとっても住みやすい地と言えるでしょう。

リフォーム・DIY体験記


福岡県の実家をリフォーム

福岡県のおばあちゃんの家に住んでいましたが、お茶漬け屋を営んでいたおばあちゃんがなくなったため、自分がその家を引き継ぎました。店も閉めることになり、店の部分を居住スペースとしてリフォームすることになりました。キッチンがかなり狭かったので、店の部分をなくして、幅を広げ、対面式のダイニングキッチンにすることにしました。リフォーム会社は、身内にリフォームをしてくれる知り合いがいたので、そこに頼んで、無理な注文もある程度聞いてくれたので、とても感謝をしています。キッチンを対面式にしたことと、壁面を白くしたことでかなり明るい雰囲気となり、広くなったことによって、子供が走り回って楽しそうにしているので、僕としては満足しています。
床板をDIYで貼り替え

玄関上り口の約1畳のフローリング部分が長年の老朽化で出入りする度に沈んでしなるようになり、床が抜ける前に張り替える事にしました。まず床全体を剥がしますが、道具はバールやハンマー等で全面取り外します。この時くず材が思ったよりも多く出るので小まめに袋詰めした方が後で楽です。床板全体を取り外した後は、床板を支えている桟や柱の木材にも痛みが無いか確認し、もし痛んでいる様であれば木材も外します。必要な床材や木材はホームセンターで売っているので、同じ寸法のものを買い揃えておきます。その他の材料ですが、桟と床板を固定する為の床板専用の釘と木工ボンド、桟も交換する場合には桟と柱を固定する釘等と桟の段差が無い様にする為に水平器があれば便利です。床板ははめ込み式になっているので、1枚づつ桟に専用釘と木工ボンドで固定していき、最後は少しきつめに寸法合わせして、押し込んで軽く木槌で叩いてはめ込むようにします。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.