福井県のリフォーム

福井県の信頼できるリフォーム会社を探すならリショップナビ!
全国800社の加盟会社の中から福井県対応の会社を探せます。 部分リフォームから古民家改修のような大規模リフォームまで、希望の箇所を探してみましょう。

福井県における見積ご依頼実績 601

福井県主要地域の見積もりご依頼実績

福井市
坂井市
越前市
184
55
48
全国の優良リフォーム会社を無料で最大5社ご紹介している、『リショップナビ』です!
福井県でご紹介できる可能性のある加盟リフォーム会社は10社です。
ここでは、福井県のリフォーム会社の口コミ評価や施工事例を公開しています。
リフォーム会社を複数社比較することで、最適なリフォーム内容や費用相場がわかります!

福井県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
一戸建て
89.8
マンション・アパート
7.2
店舗
3
築年数ごとの成約実績構成
5年以内
4.5
6~10年
7.9
11~15年
11.6
16~20年
14.7
21年以上
61.3
人気のリフォーム上位5箇所
風呂・浴室
トイレ
キッチン
洗面所
洋室

福井県のリフォーム市場概況

福井県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は1,410社で、周辺地域と比較して業者数が少ない地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた福井県のリフォームに関する相談は年間で36件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

福井県の市区町村からリフォーム会社を探す

福井県の近くの地域を見る

福井県の人口は78.65万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には79.08万人だったので、前回と比較して、-0.43万人となっています。
また、福井県の持ち家率は75.68%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

福井県では、2001 〜 2010年が最も多く、次いで1991 〜 2000年、1971 〜 1980年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

幸福度ランキング1位の福井県で、防湿対策などのリフォームでより住みやすく

日本海と若狭湾に面した福井県は、緑豊かな山々で知られる越前と、清らかな水の流れで有名な若狭と、美しい自然に恵まれた県です。
東尋坊などの自然豊かな観光名所は一年中観光客で賑わっています。
気候的には日本海側気候による豪雪地帯ですが、日本海沿岸部は対馬暖流の影響で冬でも比較的暖かく、雪よりも雨の日が多くなっています。
このため弁当忘れても傘忘れるな、という格言もあります。

医療、教育機関も整備され、教育のレベルは全国でもトップレベルです。
こうしたことから、都道府県別幸福度ランキングでも1位となっています。
福井県は車社会ですが、福井市の中心市街地の順化地区や郊外住宅地の中藤島地区は、交通アクセスが良く、大型商業施設に近い等、生活利便性の高い地域となっています。
ただ、いずれの地区も住宅の需要に比べ供給が多く、価格水準は下落傾向にあるようです。
鯖江市も、道路が整備されていて渋滞は少なく、鯖江市は高速道路が通ってますし、JRも私鉄もあります。

福井県は、冬は曇りや雪の日が多い典型的な日本海式気候ですが、一方で、夏は太平洋側と同じく気温が上昇し、降水日数が多いことから、湿度も高くなっています。
このため、リフォームを行うのなら、屋根に雪が積もらないようにする、屋根のリフォームや、湿度対策が大事になるでしょう。
部屋の湿度が高いと衣類のカビやダニの原因になるので、クローゼットを調湿建材によるものに変えるのもよいでしょう。
他に、壁材を調湿壁材にリフォームするのも、あまり費用が掛からず調湿対策になります。

また、部屋にルームドライヤーを設置してこまめに除湿したり、浴室の換気扇をリフォームして浴室暖房乾燥機を設置し、乾燥ルームにする方法もあります。
さらに、床下に防湿シートなどを敷きこむ床下の防湿対策も効果的です。
床下の防湿対策は空調設備が必要なく、メンテナンスも必要ありません。
リフォームの際、間取り替えなどを行うのなら、空気が流れやすいように窓の新設などを行うのもよいでしょう。

お住いのお掃除・DIY体験記


熱いお湯で浴室のカビを抑制

日々汚れをためないよう心がけていますが、その中でも特に頑張りたいのが浴室のちょこっと掃除です。バスルームは水を使うためジメジメし、少し期間があくとすぐに床や浴槽がヌルヌルしたり、浴室の隅やゴムパッキンにカビが生えてしまったりします。入浴後に石鹸カスや飛び散った泡を流すのはもちろんのこと、たまに熱いお湯を浴室にまいてカビ予防をしています。頻度は週に一度くらい、お湯の温度は50度以上のお湯を1箇所に5秒以上かけることが重要です。熱いお湯をかけるとカビが死滅するようで、この方法で浴室掃除がとても楽になったので、おすすめです!シャワーを使う際は、火傷をしないよう十分に注意をしてくださいね。
壁紙の上から塗れるペイントで古い洋間が白いアトリエに

築30年の古い家です。昔の作りのなんとも昭和チックな色褪せた壁紙の洋間を、なんとかして真っ白なアトリエ風な洋室にしたくて、壁紙の上から塗れる室内用ペイントをホームセンターで探してきました。用意したものはペイント用ローラーと刷毛とマスキングテープと養生シート。すべてホームセンターで揃いました。エアコンやドアは養生シートでカバー。ドアや窓の桟やコンセントはマスキングテープで囲って保護します。壁面の広いところはローラーでじゃんじゃん塗っていきます。少々むらがあっても気にしない。うまく塗ろうとすると途中で挫折しそうになるので大胆にグイグイ塗り進めます。細かいところは刷毛で。ここは少し丁寧にしないと塗り残しが出ます。室内用ペイントは速乾性なので1時間もあれば乾きました。6畳の部屋なら2時間もあれば完成です。出来栄えは上々。窓にはマリメッコ柄のカーテンを掛けて。床は真っ白なウッドカーペットを敷いたらお洒落なアトリエに大変身しました。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.