意外に合う?【和室×ソファー】コーディネートのポイント

和室にソファ……ちょっと合わせづらそう?いえいえ、そんなことはありません。ポイントとなる部分に気をつければ、和室でも雰囲気を壊さず、ちゃんとなじませることができます。今回は、和室にソファをうまくなじませるポイントについてご紹介します。

コンセプトは和モダン

近頃人気の和モダンインテリア。
落ち着いた癒しの空間を演出し、何よりもおしゃれなのが人気の理由なのですが、何だがアレンジが難しそうですよね。

しかし実は「和室×ソファ」だけで簡単に和モダンは作れるのです。
しかもソファは存在感もあるので、それ以外に何も置かなくても、シンプルでまとまった和モダンなお部屋になります。

ですが、むやみに和室とソファを合わせればいいのではありません。
具体的にどんなソファを選べばいいのか、気をつけるべきポイントについて知っておきましょう。

あわせやすいソファの形

和室といえば畳ですよね。
そのため、座るときは椅子ではなく座布団、寝るときにはベッドではなく布団、というのが和室の基本です。

このように、和室に置く家具は、床から高さのあるものをあまり使わないため、なじみません。
ソファに関してもできるだけ高さのないものが望ましいです。
また、デザインはなるべくシンプルなソファがあわせやすいでしょう。

カラー

和室に合うソファを選ぶときに最も気をつけたいポイントは、カラーや風合いです。

色はグリーンやブラウン、風合いとしては高級感ある革張りのものよりもナチュラルな素材(布)を使ったものや、特にアーム部分がウッドのものなど、畳や木の雰囲気に同調するようなナチュラルなデザインが、和室にはよく合うと思われます。

ただし、和モダンな雰囲気をしっかり出したい場合には、小物などを使って全体をレトロな雰囲気でまとめ、少し高さのあるソファーや、部屋によっては黒やブラウン、キャメルのレザータイプも独特の雰囲気が出て魅力的です。

お部屋ごとに日当たりや他の家具とのバランスもあるので、そのお部屋にあったトーンのものを選ぶようにしましょう。

応用編「ソファ×こたつ」

最近では洋室でもこたつが使われるようになっていますが、実はソファにだってこたつは合わせられます。
ローソファと言われる脚の無いタイプのソファだと最も合わせやすいです。

背もたれができて、より長時間くつろげる空間になることは間違いないですね。

以上、和室とソファのコーディネートポイントをご紹介しました。
最近では、家に和室があっても、リビングは洋室で、和室で過ごす時間は少ないという方も多いかと思いますが、一つソファを和室に置いてみるだけで、今までにない、くつろげるお部屋が作れるのではないでしょうか。

和室の有効活用に、ソファをぜひ使ってみてください。

和室を使いやすく
リフォームしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 和室リフォームの費用相場

更新日:2015年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソファーのおすすめ記事

  • だって日本人だもの!和の空間がつくってくれる癒しの時間

    和風ならではの癒しの空間て、なぜかわからないけど落ち着きますよね。のんびりとくつろげる畳や、ぬくもりのある木の肌触りなど。ここでは、つい裸足で寛ぎたくなるお部屋をご紹介。和室をつくるときには、ここで紹介する特徴を取り入れてみてくださいね。

  • ソファが決め手!お部屋の雰囲気を変えるソファの選び方

    部屋の中でどんな風に過ごしたいか、どんな雰囲気の部屋に住みたいか、友人を部屋に招くかどうか、部屋のインテリアを考える時いろんな事を思ってつい悩んでしまったりします。もちろん壁の色やカーペットも雰囲気を決める重要な要素ですが、意外にソファを決めれば雰囲気が決まることも多いのです。目的別にぴったりのソファを選んで居心地のいい部屋を作りましょう。

  • 小上がり和室のメリット・デメリットって?ベストな段差の高さは?

    リフォームや新築で和室を作りたいとき、小上がり和室にするかフラットな和室にするか、悩む方が増えています。段差がある和室、段差がない和室、どちらの方がくつろげるのでしょうか。メリットとデメリットを理解して、小上がり和室を設置するときのポイントを把握しておきましょう。

  • 和室リフォームの費用相場

    和室リフォームの費用相場をご紹介しています。和室全体を洋室にするリフォームや、押入れをクローゼットに変更するリフォーム、畳の張り替え、おしゃれな琉球畳への交換、和室の壁紙や砂壁などの内装をリフォームする際にかかる金額を公開しています。他にも、リビングの一角に小上がりで和室スペースを設ける場合などの費用を、リフォーム実例をもとに解説します。

  • 琉球畳なら和室もおしゃれにできる!裸足で過ごす贅沢♡

    畳は、日本家屋を語る上で、欠かすことのできないアイテムです。リビングやダイニングの主役が、フローリングになっても、やはり、どこかに畳を残しておきたいと思いませんか?洋間と並べても似合う、おしゃれな琉球畳のインテリアについてまとめました。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.