実践したくなる!洗面所のタオル収納アイデア!

フワフワのタオルは気持ちが良いですよね。でも、かさばるのがちょっと困るところ。その悩み、たたみ方やストレージ活用で解決できるかもしれません。見た目も良くて使いやすい、毎日使う、洗面所のタオル収納の方法をご紹介します。

タオル収納のポイント

バスタオルやフェイスタオルなどのタオル類、家族みんなが使う分となると結構かさばりますよね。

洗面所やランドリースペースでのタオル収納を考える上で重要なのは、コンパクトに使いやすいたたみ方をすること。
そして、収納場所や収納用品を賢く使うのが、最大のポイントです。

タオル収納のアイデアをご紹介するので、お気に入りのスタイルを見つけてくださいね♪

きれいに詰められるたたみ方

清潔なタオルは、きちんとたためば、どこに置いても見栄えのいいものです。
タオルの端を内側に折りこんで、見えないようにたたむときれいですよ。
簡単にできる、タオルが倒れにくく、きれいに見えるたたみ方をご紹介します。

1.最も使用頻度の高い、細長いタイプのタオルをお手本にします。
まず、縦に半分に折ってください。

2.同じ向きで、上下から3分の1ずつ、折ります。

3.次に、横幅を左右から3分の1ずつ、折ります。
そうすると、重なった一番上の端の部分が、ポケットになるはずです。

4.作ったポケット部分に、すぐ下の「3分の1」を押し込んで出来上がり。

少し面倒かもしれませんが、こうするとギュウギュウに詰めていても、きれいに取り出すことができます。
また、旅行のときなどは、ポケットに石鹸やメーク落しをはさんでおくと便利ですよ。

ロールアップにする

可愛くて、どこにでも置けるロールアップは、省スペースにもオススメです。
ロールアップにする時は、収納する場所の幅に合わせて、なるべく固く巻いてください。

タオルを見せて収納する場合は、同じ色で統一したり、同一カラーの濃淡で揃えるとおしゃれなインテリアのようになります♪

収納スペースを有効活用

四角にたたむと、スタッキングできるのがメリット。
ロールアップに比べ、取り出すときのスペースが必要ですが、洗面所にふさわしい「キチンと感」があります。

収納する場所が扉付きなら、より衛生的です。中が見える扉は、誰にでも分かりやすくていいですね。
詰め込みすぎず、雑貨や他のグッズも入れて、飾り棚のようにしてはいかがでしょうか。

他のグッズと並べる時は、整理整頓が大切です。
置き場所を決めてスッキリさせると、清楚なイメージになります。
この時にも、色に統一感をもたせるとホテルのようで素敵ですね。

作り付けのストレージがなくても、シェルフを置くスペースがあるなら、真似したいのがこちら。
タオルやその他のグッズが、白や黄色でまとめられています。さらに同じデザインの収納グッズを使って、統一感をプラス。

クローゼットや押入れに余裕があれば、ストックやゲスト用のタオルを片付けてはどうでしょうか。
仕切りや吊りラックとの合わせ技で、取り出すのも簡単です。

シューズラックで代用する

意外とスリムで場所をとらないのが、シューズラック。
サイズに差のあるバスタオルやフェイスタオルも、段別に仕分けできるので便利です。

カゴやバスケットに入れて

カゴを壁に取り付けて、ウォールシェルフのように。
丸いカゴには、丸めてたたんだタオルを入れるとピッタリ。

木製バスケットも素朴でいいですが、クールなイメージなら、スチール製を使ってもGOOD。
この時に使用するタオルはモノトーンやグレーでとことんシンプルにするのがおすすめ♪
どちらがご自宅の洗面所に似合うでしょうか?

大きなバスケットに入れて、ドンと置いてあっても◎。
個性を出すなら、凝ったデザインのバスケットを選びましょう。

フタ付きのバスケットなら、ちょっとゴチャついても大目に見てもらえるかも?
忙しい人には、「隠す収納」がおすすめです。

きれいにたたんだり丸めたりして、見やすく使いやすく収納。あるいは、ストレージ用品ではないものを上手にリユース。いろんなアイデアが見つかるものですね。
あらためて洗面所を眺めてみれば、さらに効果的なアイデアがひらめくかもしれません。
より使いやすく、快適な洗面所にできるといいですね。

本格的にリフォームして収納
充実させたい方はコチラ!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
洗面台リフォーム費用相場
洗面台リフォームのよくある失敗

更新日:2015年10月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所のおすすめ記事

  • 今すぐ実践!"洗面台流し下" 収納のススメ

    洗面台のシンク下の収納にお困りの方はいませんか?最近ではキャビネットタイプで収納しやすいものもありますが、ぽっかりとスペースが空いているだけというものも少なくないはずです。しかも、水道パイプが邪魔になるなど、何かと収納しにくい場所ですね。そこで今回は、洗面台シンク下の収納のポイントについて、いくつかご紹介します。

  • 「使いやすさ」も「おしゃれさ」もゆずれない!オリジナルの洗面所をつくる

    洗面所は、毎朝毎晩、必ず使用する場所。朝の始まりは洗顔から、という方も多いはず。しかし、それにも関わらず、そのデザイン性はあまり重視されてきませんでした。居間やキッチンはこだわっていても、洗面所は普通、というご家庭は多いです。洗面所は、家族みんなが毎日使用する場所ですから、こだわってみるのもいいのではないでしょうか。

  • リフォームする前に見ておきたい、使い勝手のいい洗面所をつくるコツ!

    メイクや歯磨きをしたり、顔を洗ったりと、毎日使う洗面所だからこそ快適な空間にしたいですよね。洗面所をリフォームする際に気を付けたいポイントは4つあります。これを押さえておけば、使い勝手の良い洗面所を作ることができます♪

  • 洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場や施工事例、業者の口コミを大公開!

    洗面台(洗面化粧台)の交換や、洗面脱衣所のリフォームの際、最も気になることは「値段はいくらになるか」「どんな業者に見積もりを依頼したらよいか」ということですよね。そこで今回は、当サイト『リショップナビ』でご紹介しているリフォーム会社の施工事例を元に、洗面台・洗面所リフォームの料金相場を解説します。LIXILやパナソニックなどのおしゃれな商品を設置した実例や、リフォーム前に確認しておきたい洗面台の選び方、施工業者の口コミも公開しているので、チェックしてみてください。

  • オーダーメイド/造作家具のリフォームは便利?特徴・費用&実例5選

    オリジナル・オーダーメイドの家具(造作家具)や収納は、好みのサイズやデザインを実現できるため、憧れる方も多いはず。リビングなどに、使い勝手抜群の壁面収納や本棚、ピッタリサイズのテレビボードなどを設置できれば、暮らしやすさがグッと変わりますよね。しかし、特注の場合には料金相場が気になるところ。また、既製品ではないことへの不安がある方も多いのではないでしょうか。そこで、オーダー家具のメリット・デメリットや、値段はどれくらいになるのか、施工事例も参考にしながら、一緒に確認してみましょう。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.