お風呂の収納、どうしたらいい?【シャンプー・掃除道具・おもちゃ・小物】

お風呂収納は、できる限り清潔感や衛生面を大切にしたいもの。しかし、家の中で一番お水やお湯を使う浴室は、常に湿気にさらされている場所です。シャンプー類やバスグッズにも、すぐにカビが発生してしまうのが悩みの種ですよね。お風呂の収納はどのようにすると、きれいでおしゃれに見えるのでしょうか?色々なアイデアを参考にしてみましょう。

お風呂収納で重視するべき点とは?

体から流れ落ちた皮脂やバスルーム内に残った湿気は、カビが繁殖する大きな要因になります。
バスルームで使う色々な物にカビが生えないようにするには、汚れや水分から守ることが一番。
つまり、できるだけ乾燥しやすい収納を心がけることが重要なのです。

また、スペースが限られているバスルームでは、すっきりコンパクトに収納しなければ見た目も良くありませんよね。
空いている壁も最大限に利用して、上手にまとめてみましょう。

シャンプーなどの収納

シャンプーなどのボトル類や石けんは、ほとんどの家庭のバスルームにある必需品。
しかし、毎日使うからと言って床に置きっぱなしにするのは絶対にNGです。
カビやぬめりを防ぐために、必ず床から離れた場所を所定位置にしましょう。

便利なアイテムは、バスルームのコーナー部分やシャワーフックに取り付けられる、収納ラック。
場所を取らずに、バスグッズをスッキリまとめられます。
また、収納ラックを選ぶ際には、形状にも注意しましょう。
水切りしやすい作りになっていると、カビやぬめりの発生をかなり抑えられます。

浴室の広さが限られているなら、浴槽に引っ掛けるタイプのラックを使っても良いでしょう。
壁にかけるタイプよりもお掃除が楽になりそうですね。

シャンプーボトルの置き場自体も減らしたい方は、三輝の「詰め替えそのままホルダー」を使ってみてはいかがでしょうか。
詰め替え用の袋の口に、ホルダーをセットするだけでOK!
空気が入らないように設計されているので、最後まで使えて経済的です。

小さいバスグッズの収納

細々としたものを吊るす収納としては、無印良品のワイヤークリップが好評です。
耐久性があるので、水回りでも錆びにくいクリップです。
軽量な小物であれば、タオルかけに吊るしても大丈夫でしょう。

掃除道具の収納

バスルームを衛生的に保つには、こまめな掃除が不可欠。
でも、その掃除道具が汚れていたり、散らかっていたりすると、せっかくきれいにしたバスルームも台無しですよね。
そこで、かさばる掃除道具は壁に吊るしてしまいましょう。
タオル掛けを活用したり、小さなフックをいくつも使うのがベスト。
フック型にデザインされた掃除道具もあります。
色を統一すると、さらに上品に見えますね♪
お掃除の後は、しっかり水気を切ることも忘れずに。

おもちゃの収納

小さいお子さんのいるご家庭では、バスルームも立派な遊び場の一つではないでしょうか。
湯船に浮かべて遊ぶおもちゃをたくさん揃えている方も多いことでしょう。
濡れたおもちゃをいちいちバスルームの外へ持ち出すのは面倒なこと。
そこで、おもちゃも上手に収納してみましょう。

バスケットに入れて上から吊るすと、それだけでおしゃれに見えます。
シャワーカーテンのレールを活用すると簡単ですが、ない場合は突っ張り棒を設置しておくのも良いですね。
壁にフックを取り付けてみるのもオススメ。
湯船のそばに固定すれば、お子さんが自分でお片付けできます。

吸着盤で取り付け可能な「お風呂ハンモック」も、可愛いだけでなく水切りができるので人気です。
片付けたいものに合わせて収縮するのも嬉しいポイントです。

バスルームという限られたスペースでも、工夫次第で上手に収納することが可能です。
清潔感を大事にしながら、見ていて楽しくなるようなスマートな収納を心がけてみてはいかがでしょう?

本格的にリフォームして収納
充実させたい方はこちら!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

こちらの記事もおすすめ♪
>> 風呂・浴室リフォームの費用相場

更新日:2017年12月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

風呂・浴室のおすすめ記事

  • 海外の事例に学ぶ!ユニットバスでもおしゃれにする方法

    日本では、バス・トイレは別というのが現在は主流になっていますが、マンションやアパートにお住まいの方は、バス・トイレ同室のユニットバスのことも多いですよね。限られたスペースでなかなかおしゃれにするのが難しいですが、諦めたくない。そんな方のために、今回はユニットバスでもお洒落にするポイントをご紹介します。

  • LIXIL(リクシル)のお風呂の特徴をご紹介!キレイへのこだわりが満載です

    総合住宅設備メーカー・LIXIL(リクシル)のお風呂は、リフォームの際に最適な商品です。掃除のしやすさにこだわっているのが特徴で、清掃性と使いやすさに優れています。そんなLIXIL(リクシル)の浴室を、商品ごとにご紹介していきます。

  • ユニットバスのサイズと選び方!リフォームできる条件は?

    ユニットバスは色々なメーカーから、お手入れがしやすく入り心地の良い製品が数多く販売されています。しかしながら、交換できるサイズや選び方が分からない、そもそもご家庭の浴室をユニットバスにリフォームできるか判断できない、という方も少なくないと思います。そこで、ユニットバスのサイズや選び方、リフォームできる条件、そしておすすめのメーカーについて詳しく解説します!

  • お風呂・浴室・ユニットバスのリフォーム費用相場&施工例21選!おすすめ業者の口コミも公開

    築10年を過ぎると、浴室のリフォームを検討し始める時期を迎えます。しかし気になるのが「お風呂場をまるごと交換・改修する費用って、高いのでは?」「工事日数はどれ位?」「会社はどんな所がよいの?」といったことではないでしょうか。そこで今回は『リショップナビ』の施工事例を元に、一戸建て・マンションにおけるバスルームのリフォーム価格についてご紹介します。在来浴室のリフォームやTOTOなどのユニットバス(システムバス)の実例、おすすめ業者の口コミなど幅広く掲載しているので、チェックしてみてくださいね。

  • 【女の子がいるご家庭は必見】洗面所と脱衣所を別にするリフォームが人気です!

    洗面所と脱衣所を別にするリフォームが注目を集めています。また、新築を建てる際には、洗面所と脱衣所を分けるかどうか悩んだという方も多いですよね。洗面所と脱衣所を別々にした方が良いケースと、分けるときの方法についてご説明します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© 2013 I AND C-Cruise Co.Ltd. All rights reserved.