団地のリフォーム費用相場はいくら?キッチン・お風呂などの施工事例もご紹介

団地のリフォーム費用相場はいくら?キッチン・お風呂などの施工事例もご紹介

団地で、内装リフォームや台所・トイレのなどの改装をしたい時「金額はどのくらいになる……?」「オーナーさんや大家さんの許可は必要?」「どんな工事ならできるの?」など、色々な疑問や不安が出てくるものですよね。そこで今回は、水回り・リビング・部屋・廊下のリフォームや、壁紙・フローリング・畳の交換、断熱リフォームなど、団地で可能な工事内容とその価格相場について、ご紹介します。画像付きの施工事例も掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

そもそも団地でリフォームはしていいの?

団地のリフォーム費用相場はいくら?キッチン・お風呂などの施工事例もご紹介

団地でリフォームを実施したい時には、まず分譲か賃貸かどうかにかかわらず、大家・オーナーの方、もしくは自治体の管理者の方などの許可が必要です。

許可を得られれば「専有部分(キッチン・トイレ・リビングなど)」のリフォームは可能ですが、団地の規約内容に沿って工事する必要があります。

団地のリフォーム費用相場はいくら?キッチン・お風呂などの施工事例もご紹介

一方「共用部分(エントランス・外廊下・エレベーター・玄関ドアなど)」については、基本的に個人でリフォームすることはできません。

団地のリフォーム費用相場はいくら?キッチン・お風呂などの施工事例もご紹介

ちなみに、築年数が経っている団地などでは、断熱リフォームを検討される方も多いことでしょう。

この場合は、内壁(天井・床)に「断熱材」を設置する工事「内窓」の追加であれば、専有部分である室内の工事と見なされることが多く、施工できる可能性が高いです。
(「窓ガラス」や「サッシ」については共用部にあたるため、個人では交換できないことがほとんどです。)

どのような工事内容であっても、ご希望通りのリフォームができるか、事前に管理規約をしっかり確認することが大切です。
団地リフォームの知識のある業者に、許可がもらえる範囲に合った工事プランを提案してもらうとよいですね。

団地リフォームが得意な
施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

団地でリフォームする際の費用相場

それでは、リフォームを実施する際の費用についてチェックしていきましょう。

水回り・居室・内装の工事や、断熱リフォームなどを行う際の価格帯は、それぞれ下記の通りです。

水回り(キッチン/お風呂など)のリフォーム費用

水回り(キッチン/お風呂など)のリフォーム費用
リフォーム箇所 費用相場
台所 システムキッチン交換:42~150万円
ミニ(コンパクト)キッチン:28〜47万円
お風呂 ユニットバス交換:65〜150万円
(※バランス釜からユニットバスも含む)
バランス釜の交換:10〜35万円
(※浴槽交換も含む場合/ホールインワンタイプの場合は高額)
洗面所/洗面台 10〜57万円
トイレ 10〜55万円
(※便器および内装交換の場合、25万円前後が一般的)

>> 水回りリフォームの費用相場

なお上記のうち、壁向きのキッチン対面式のレイアウトに変更する場合や、浴室を拡張する工事の場合には、100万円を超える可能性があります。

予算内でご希望のリフォームが可能か不安な場合は、見積もりの際に業者に相談しておくとよいでしょう。

居間・部屋(和室/洋室)・廊下のリフォーム費用

居間・部屋(和室/洋室)・廊下のリフォーム費用
リフォーム箇所 費用相場
リビング 28〜180万円
和室/洋室 18〜50万円
和室を洋室に変更 20〜100万円
廊下 3.5〜40万円

いずれの場合も、壁や床のみのリフォーム・手すり設置のみの工事など施工範囲が狭い場合は少額で済む傾向があります。
何をするかによって金額はピンキリなので一概には言えません。
リビングや和洋室の価格帯を詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

>> リビングリフォームの費用相場
>> 和室リフォームの費用相場
>> 洋室リフォームの費用相場

内装のリフォーム費用

内装のリフォーム費用
リフォーム内容 費用相場
壁紙クロスの張り替え 750~1,500円/㎡
フローリングの張り替え 2~6万円/畳
畳の張り替え 0.4~3.5万円/畳

>> 壁紙を張り替える際の費用・注意点
>> 床・フローリング交換の費用相場
>> 畳の張り替えの種類・値段・時期の目安

ちなみに、特にフローリング材は、管理規約で「防音基準」や「遮音等級」が定められていることが多いです。
リフォーム業者と一緒に確認しながら、基準に合った床材を選ぶようにしましょう。

断熱リフォームの費用

断熱リフォームの費用

上述した通り、団地での断熱化リフォームは「内窓の設置」や「天井・床などに断熱材施工」といったリフォームであれば、許可される例が多く見られます。

リフォーム内容 費用相場
内窓の設置 8〜15万円/箇所
(※小窓の場合は4〜6万円)
天井/床下などに断熱材を施工 4~8千円/㎡

>> 断熱リフォームの種類・費用
>> 内窓設置の費用・おすすめ商品

内窓は防音対策としても有効なリフォーム方法のため、特におすすめですよ。
団地リフォームが得意な
施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

団地リフォームの施工事例・価格

最後に、当サービス『リショップナビ』の加盟会社が手掛けた、団地リフォームの実例をご紹介します。

【事例1】
LIXILの『アメージュ』と『エコカラット』でトイレリフォーム

リフォーム費用 26万円
工事期間 3日
室内は結露がひどくクロスがはがれていたため、調湿・消臭効果のあるLIXIL(リクシル)の『エコカラット』を壁一面に施工。
トイレ本体も、同じくLIXILの『アメージュ』に交換しました。

【事例2】
タカラの『ぴったりサイズシステムバス』で浴室広々!

リフォーム費用 75万円
工事期間 3日
古いタイプの団地の浴室は、規格サイズのユニットバスが入らずリフォームしにくいことがありますが、タカラスタンダード社の 『広ろ美ろ(ひろびろ)浴室』を採用すれば、既存の浴室に合わせてぴったりサイズで施工可能です。
壁や床を壊さずに工事できるため、大きな騒音・振動などの心配がないのも嬉しいポイントです。

【事例3】
お風呂・トイレ・洗面所のリフォーム

リフォーム費用 トイレ:27万円
洗面所:57万円
浴室:95万円
工事期間 トイレ:1日
洗面所:10日
浴室:7日
TOTOの製品を使って、水回りを全体的にリフォーム。
トイレの機種はウォシュレット付きの『ピュアレスト』です。
洗面脱衣所では、洗面台を一新する他、便利な可動棚などの設置も行いました。
ユニットバスには、狭かった浴槽を広々と使えるようになる商品『リモデルバスルーム』を採用。節水性が高いシャワーや、お掃除が楽な床も設置し、快適になりました。

団地での工事は、建物の構造やルールなど、制約が多く感じるものかもしれませんが、まずは施工会社に「こんなリフォームをしたい」と要望を伝えてみることから始めてみるとよいでしょう。
経験豊富な業者であれば、ご希望に合わせて柔軟に提案してくれるはずですよ!

団地リフォームが得意な
施工会社を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶
このエントリーをはてなブックマークに追加

リフォーム費用相場のおすすめ記事

  • 【これが知りたかった!】賃貸の原状回復の部位別・費用相場と退去トラブル回避のポイント

    賃貸住宅において、オーナーである貸主の方も、借主の方も気になることの一つが、原状回復にかかる費用ですよね。フローリング・壁紙クロスの張替えや、穴・傷の補修、設備交換などにかかる費用はどの位で、また誰が負担するのでしょう?価格相場や安く抑えるためのコツ、退去時にトラブルにならないためのポイントについて、解説します。

  • 在来工法の浴室からユニットバスにリフォームしたい!費用・事例、補助金や注意点などを総チェック!

    「在来工法の浴室(タイル張りのお風呂)から、ユニットバスにリフォームしたい」と考えてはいるものの「費用が高額になりそう」「工事が大掛かりになるかも」「規格サイズのユニットバスは我が家に合わないのでは?」といった不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか?そうとは言え在来浴室のままでは、冬場はかなり冷えますし、日々の掃除も大変ですよね。できれば快適なユニットバスにしたいもの。そこで今回は、リフォームする時の価格・施工事例や注意点、補助金の活用方法など、参考にしていただきたいポイントをご紹介します。

  • 内装・内壁を塗装するメリット・デメリットと塗料の種類

    内装・室内の壁をリフォームするとき、塗装か壁紙クロスかで悩む方は多いでしょう。壁紙クロスもバリエーションがたくさんありますが、塗料にしか出せない味わいがあったり、DIYで部分補修もしやすかったりという点から、内壁塗装に注目する方が増えています。内壁を塗装するときの注意点や、おすすめの塗料についてご紹介します。

  • 「本当に団地?」無印×URの団地リノベーションが、団地と思えないほどおしゃれ♡

    団地と言えば、狭い間取りのイメージが強いですが、最近、団地の価値が見直されています。オシャレな団地に変える、無印×UR都市機構の団地リノベーションプロジェクトが発足しました。古い住まいも丁寧に住みつなぐことが、当たり前になってほしいという想いが根底にあります。今回は無印×URがおしゃれにリノベーションした団地をご紹介します。

  • 期待通りのおしゃれさ♡UR×IKEAのコラボ団地に住みたい♪

    UR賃貸というと、昔ながらの和室メインの団地を思い浮かべると思います。しかし、世界的なホームファニシングインテリアのショップとして有名なIKEA(イケア)と、UR賃貸がコラボして、新しいスタイルの団地のお部屋を作りました。これまでの団地のイメージをがらりと変えたお部屋が実現!どのようなお部屋になったのか、ご紹介します。

リショップナビは3つの安心を提供しています!

  • ご希望にあった会社をご紹介!

    お住まいの地域に近く・ご希望のリフォーム箇所に対応が可能という基準を元に、厳選した会社をご紹介。可能な限り、ご要望にお応えできるように対応致します。

  • しつこい営業電話はありません!

    紹介する会社は、最大で5社まで。また、連絡を希望する時間帯をお伝え頂ければ、しつこい営業電話をすることはありません。

  • 見積もり後のフォローも致します

    ご紹介後にご不明点や依頼を断りたい会社がある場合も、お気軽にご連絡ください。弊社から各会社へのご連絡も可能となっております。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.